家計全体の状況について

申立直前の生活状況

家計全体の状況については、2か月分の状況を提出します(なお、この2か月分というのは、裁判所によって異なりますので、提出にあたっては裁判所に問い合わせてください)。

厳しい取り立てに合うなど、神経をすり減らしている状況のもとでは、2か月前のことといっても、ハッキリ思い出せるか不安になる人もいると思いますが、それほど神経質になる必要はありません。

毎月の収入は、給与明細や預金通帳さえあれば確認できますし、年金や生活保護の受給については、役所の担当部署へ行けばわかることです。